« 工事現場の花壇 | トップページ | 図書館のハリポタが38冊に »

2008/07/27

『ハリー・ポッターと死の秘宝』を図書館で予約してみた

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 は一応原書を読んだけれど、理解度に自信がないところもある。買ってきて読むほどではないので、図書館で予約してみることにした。

おそらく、発売前から購入希望を出しておくと先に予約できるのだろうが、購入希望を出すには中央図書館まででかけて書式を提出しなければならない。そこまでするのも面倒なので、発売後にときどきネットでチェックして、データベースに載っていないか確認してみた。

昨日の朝、上下とも3冊が登録されているのを確認。さっそく予約したところ、予約順位は上巻が215番で下巻が212番。ううむ。1人が平均2週間借りるとして、借りられるのは1年半後くらい? でも、これだけの人気書籍を3冊しか買わないということはないだろう。

昨日の夜にもう一度チェックしてみると、本は10冊に増えていて、予約数は246と242。

そして、さっきもう一度チェックしてみると、本は15冊になっていた。予約数は278と272。私の順位は210と207に、わずかに進む。きっと分館とか部門によって登録された時間帯が違ったのだろうな。

ということで、15冊が2週間くらいで順調に回っていけば、半年くらいで借りられるかも? 気が長い話だ。

ちなみにバラバラに予約することになるので、下手をすると下巻が先に回ってきそうだが、上巻だけ先に予約すると、上巻を借りたあとに下巻がいつ回ってくるかわからない。予約できるようになってから取りに行くまで1週間の猶予が認められているが、もし下巻だけ1週間以上先に来てしまったら、どうなることやら。やっぱり図書館って、便利なような、不便なような。そんなに読みたければ、お金を出して買えということかな。いやいや、面倒くさがらずに、事前に図書館に出向いて予約シートを提出する行動力があればいいのだ…。

|

« 工事現場の花壇 | トップページ | 図書館のハリポタが38冊に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/41986560

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハリー・ポッターと死の秘宝』を図書館で予約してみた:

« 工事現場の花壇 | トップページ | 図書館のハリポタが38冊に »