« アシックス・ランニングラボ東京 | トップページ | そういえば、日曜日の朝に… »

2008/08/11

本棚の修理

本棚の棚が1つ、たわんで本の重量を支えきれなくなってしまった。以前つぶれたときは、強力接着剤で何とかなったが、今回は厳しいもよう。かといって、新しい本棚に買い換えると、その代金だけでなく、粗大ゴミの処理費用を取られるのが悔しい。環境にもやさしくないし。しかも同じ本棚を2台並べて使っているので、1台だけ変えると見栄えも悪くなる。

ということで、棚を修理することにした。でも、DIYの経験はない。新しい棚を作ったりするのは、とうてい無理だ。いまの棚の裏側に、板を固定して補強することにした。

ホームセンターに行って、適当な板を買ってくる。棚の長さが665mmだったが、ちょうどその長さの板はなかったので、900mm×80mm×8mmのものにした。1枚では不安な気がしたので、2枚にする。12mmのネジクギも買った。

DIYはしないのに、なぜかうちにはノコギリはある。かなり以前に、母が東京で婦人会の大会に参加した後、立ち寄って、参加記念品の大工道具セットを「家にはあるし、荷物になるから」と置いていったのだ。

棚板にあわせて買ってきた板をノコギリで切ると、かなり楽に切れた。サイズと値段で適当に選んだのがラワン材で、よく知らないが、非常にやわらかい板だったらしい。補強に使うのに、そんな柔らかい板で、大丈夫だろうか。でも、80mmの板を2枚も付けるのだから、まあ、大丈夫だろう。

柔らかい板だったので、穴を開けるのも楽で、簡単に裏側に取り付けられた。そもそも、中学の技術家庭科でやった工作以来、ノコギリなんて使ったことはない。硬い板ならこうはいかないから、柔らかいものでよかったのかも。

補強した棚板を取り付けてみたら、まあまあいいようだ。資料を載せてみたが、しっかりしている。棚板の下が補強した分出っ張っているが、上からは見えないし、もともとこの下の段は、本ではなく古封筒などを置いているだけので、特に問題なし。

買い物は別にして、作業にかかった時間は約40分。けっこう簡単だった。

|

« アシックス・ランニングラボ東京 | トップページ | そういえば、日曜日の朝に… »

コメント

なかなかやりますね。
いい汗をかいたことでしょう。
本をどけて、作業にかかるまでのエネルギーを想像するだけで、汗がどどど~!
立派に仕上げて、癖になりませんか? つぎなる作品を。
お盆は帰省されますか?
ようやく暇になったんで、呑みたいもんですが!

投稿: 花梨 | 2008/08/11 08:11

花梨さん、こんにちは。

思ったよりも楽にできて、よかったです。
実はつぶれたのは1か月以上前で、本はずっと床に置きっぱなしだったんですよね。やっと作業して、床の上がすっきりしました。

今週は取材と帰省です。来週あたり、いかがでしょう。またメールしますね。

投稿: meka | 2008/08/11 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/42131866

この記事へのトラックバック一覧です: 本棚の修理:

« アシックス・ランニングラボ東京 | トップページ | そういえば、日曜日の朝に… »