« 朝ドラを見ていて思った疑問 | トップページ | 寒くなった »

2008/10/28

朝ドラを見ていて、またまた思った疑問

介護福祉士を目指すために、4年制の大学に行く人は、ほとんどいない。2年制の専門学校を卒業すればなれるし、しっかりとした教育を受けたいという意図があっても、2年制か3年制の短大に進むことが多いのではないだろうか。4年制の大学で資格が取れるところも、確かにあるけれど…。

もっとも、現在の介護職の不人気を見れば、職業のイメージアップにはいいのかもしれない。さすがNHK、国策に沿っている。

福祉系で4年制の大学に行くとなると、普通は社会福祉学科ではないだろうか。でも、社会福祉学科はけっこう難しい。夏休み終わってから受験勉強始めて合格するには、よほどもともとの成績がよくなければならないだろう。そういう点では、現実にあっている?

|

« 朝ドラを見ていて思った疑問 | トップページ | 寒くなった »

コメント

あらすじっちゅうか、話の流れで、単に京都に行く理由だったんじゃないでしょうか。

投稿: okamoto | 2008/10/28 16:19

okamotoさん、こんばんは。
京都に行かせるために、どれだけ自然で、でも今後の展開のためにドラマティックな理由を生み出せるかが、ドラマづくりの腕なんじゃないでしょうか。

いずれにせよ、介護福祉士がどういう仕事かという話は、そのうちある程度筋にからんでくると思います。こんな設定で歌手を目指さなければ変だし、だとしたらせっかく選んだ道をどうするか悩むだろうし…。でも、老人ホームに1回行っただけで決めたんだから、たいしたことないか(^^;)。

そういえば、前回の朝ドラは、里親制度を全国に知らせていました。

投稿: meka | 2008/10/28 20:58

いや、今は歌って踊れる介護福祉士のほうが人気が高いので(ほんとです)両立するのではないでしょうか?歌ってる歌も懐メロだし。

投稿: おかも~っ | 2008/10/28 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラを見ていて、またまた思った疑問:

« 朝ドラを見ていて思った疑問 | トップページ | 寒くなった »