« 紙ジャケット仕様? | トップページ | PCの謎 »

2008/10/03

朝ドラの舞台:松江と出雲大社

今週からはじまったNHKの朝ドラ「だんだん」の舞台は、京都と松江。この前の連休に松江から出雲大社に行ってきたところなのだが、見慣れた景色のオンパレードで、妙におかしい。

Photo_3 これは、日本一美しいと言われる宍道湖に沈む夕日。

県立美術館のロビーとその裏手が夕日スポットだそうで、観光名所になっている。ホテルにはその日の日没時間が掲示されていた。行くと、人が群がっている。ドラマでも、タイトルバックを含めて、よく出てくる。

Photo_4 場所が美術館なので、裏手の湖畔には、抽象的なオブジェがいくつか並んでいた。

こちらは、Conversationという名前のオブジェの一部。2日ほど前のドラマでも写っていた。

2つの塊が向き合う形で、どうやら「会話」を表現しているらしい。私の感想では、手のひらで、こちらは親指と人差し指をくっつけたところ。もう一つは指さす形に見えるのだけど、姉は顔だろうと言う。

こちらの隙間から見える夕焼けがきれいだったので、シルエットにならないかと思って、撮ってみた。でも、空が暗くなりすぎていて、思ったような効果はでず。

黄色い電車の一畑電鉄は、タイトルバックにも出てくるが、今日のドラマで松江から出雲大社に行くのに登場していた。今回も乗った。

Photo_5スイッチバックで有名で、左手に宍道湖を見ながら走っていたと思ったら、途中で逆向きに走り出すので、不思議な感じがする。非常にながめがよく、松江から出雲大社に移動するのなら、ぜひ乗ってみるべき。

ただ、電車の本数が、極端に少ない。ドラマのように、走っていってすぐに乗って出雲大社に行けるという感じではない。駅から出雲大社までは少しあるのだが、有名観光地にもかかわらず、閑散として土産物屋もほとんどない。たいていの人は、観光バスで乗り付けてしまうのだろう。

Photo_6 こちらは、出雲大社をでたすぐのところにある旅館。いかにも古めかしい建物が面白くて写真を撮ったのだけど、今日のドラマで、京都の呉服の展示会場として写っていた。

「あ、あの旅館だ」と思って、写真とドラマの録画をつきあわせてみたら、ドラマでは旅館の名前が違う。「大社旅館」という看板がついているのだけど、どうみても同じ旅館。さすがNHK、看板を付け替えたんだな。芸が細かい。

|

« 紙ジャケット仕様? | トップページ | PCの謎 »

コメント

はじめまして。
関西在住の虎と言います。

出張先の台北でドラマを見ていたのですが....
出ていましたね。竹野屋旅館。

あの旅館、竹内まりやさんの実家でもあります。
ロビーの中にまりやコーナーもあるんですよ。

どうも失礼しました。

投稿: 虎 | 2008/10/03 21:59

虎さん、はじめまして。
台湾で同時進行で朝ドラが見られるとは思いませんでした。
竹野屋旅館って、竹内まりやさんの実家なんですか。由緒がありそうな旅館ですね。

投稿: meka | 2008/10/03 22:47

mekaさん、こんにちは。

今回の連ドラは京都も舞台ということもあって、興味を持って見ています。
今のところ、「つかみ」はおもしろいですね。

あの旅館、竹内まりやさんのご実家ですか。
今回は、ナレーションも担当されてますが、アナウンサーよりちょっと素人っぽいナレーションもなかなか雰囲気があってよいです。

投稿: まりも | 2008/10/04 00:53

まりもさん、こんばんは。
京都は、これから舞台の中心になりそうなので、楽しみですね。
このドラマ、「そんなこと、普通ないでしょ」というわざとらしさがいっぱいで、かえって面白そう(笑)。

投稿: meka | 2008/10/04 01:32

何回かみました、この朝ドラ。
まな・かな は「ふたりっこ」の時でデビューしたから、まさか朝ドラで2回出るなんて思いませんでした。

あ、話題は松江でしたね。
通過したことしかない所なので、一度ゆっくりいってみたいですねぇ。

そして旅館・・・そうですか、竹内まりやの実家が旅館ということは知ってましたが、まさにその旅館が出てくるのですか。
今回の朝ドラでは主題歌にナレーションと大活躍ですもんね。故郷のためかな?

投稿: YOSHIKI | 2008/10/04 08:22

YOSHIKIさん、こんにちは。
あのふたりっこがもう大人というところに、時間の流れを感じます(^^;)。
松江周辺は、いいところですよ。今回はあまり時間がなかったけど、機会があれば、神社や遺跡めぐりをまたしてみたいものです。

投稿: meka | 2008/10/05 12:57

おはようございます。
私も数年ぶりにNHKの朝どらを見ているところです。
(以前は毎朝の習慣で見ていたのですが、なんだったかつまらないドラマになってから、ずっとパスしていました)
メカさんの写真でよけい楽しくなりました。
「だんだん」ってどういう意味なんでしょうね?
随所に出てきて、いちいち他の言葉に置き換えたりして考えています。便利に使える言葉みたいですね。

投稿: 花梨 | 2008/10/09 10:51

花梨さん、おはようございます。

「だんだん」は、「ありがとう」という意味だそうですよ。NHKの「だんだん」のサイトに解説が載っていました。演出は、「ふたりっ子」と同じ人みたいですね。どうりで、微妙に現実離れして変な話のところが、似ています。

投稿: meka | 2008/10/09 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/42672708

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラの舞台:松江と出雲大社:

« 紙ジャケット仕様? | トップページ | PCの謎 »