« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/22

東京マラソンは、やっぱりダメらしい

東京マラソンの公式サイトによれば、追加抽選の結果を19日に当選者にのみ通知したとのこと。うちには来ていないから、やっぱりダメらしい。まあ、1万円の参加費を払わなくて済んだと考えれば、いいかー。

春先に一度フルマラソンを走っておきたいが、3月の佐倉マラソンの制限時間が、今年は6時間になったとのこと。佐倉ではいつも10kmを走ってきたけど、今年はフルにエントリーしてみようかな。スタートロスも含めて6時間以内で走るには、これから約3ヵ月、きちんとトレーニングしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixiって匿名?

ミクシィ年賀状:匿名の友人へ…好評 売り上げ、グリーンベルト運動に寄付

「mixiは、同じ趣味を持つ人が匿名で情報交換をする「場」」と書いてあるけれど、mixiは当初は「匿名ではないから安心して利用できるコミュニティサイト」だと言っていたような気がする(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/12

ちょっとまぬけな話

プリンタのインクが残り少ないというエラーが出ている。インクカートリッジを買って来なきゃと思って、機種名をメモ。スーパーのキヤノンコーナーで探すけれども、目当ての機種用のものがない。スーパーのパソコンコーナーじゃダメなのかなと思って、ラオックスで同じように探すが、やっぱりない。ひょっとして旧機種だから、置かなくなったのか? 通販か何かで取り寄せる必要があるのだろうか。

帰宅して、もう一度よく見たら、うちのはEPSONだった…。むかしは、キヤノンのを長年使っていたんだよねえ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/12/09

『地頭力を鍛える』

最近、企業は「地頭(じあたま)力」を持つ社員を求めているのだという。それを試すため、入社試験などで、「日本全国で何本くらいの電柱があるか」といった変な問題を出す。電柱が何本あるか、知識を持っていることではなく、限られた時間で限られたデータで、いかに概算で解を出すかが問題なのだ。

著者によれば、この地頭力というのは、訓練である程度身に付くのだそうだ。そして、地頭力のある人の発想を分析して、「仮説で考える」「部分ではなく、まず全体を見る」「単純化(抽象化)して考えられる」といった要素を説明している。

まあ、なるほどな、という感じ。この地頭力というのは、私はかなり持っているほうだと思う。意識して訓練したわけではないので完璧とはいわないが、ここで説明されているような考え方は、よくやっているほうだろう。というか、このような考え方ができないと、ライターとして単行本を書いたりするのは、難しいのでは。

ただ、著者は「地頭力」さえあればいいとも言っていない。例えば個人という部分ではなく、全体のことしか見ていないと、「特定の私」として見て欲しい顧客や同僚に嫌われたり、抽象的に考えたことが他人に理解されなかったりとか…。仕事をする力としては、地頭力とは別に、コミュニケーションスキルも貴重なのだそうだ。ごもっとも。

これを読んで革新的に考え方が変わるということはないけれど、改めてそういう思考法を意識するというところでは、参考になった。ただ、私としては、地頭力の解明よりも、地頭力と知識力、対人能力の3極についての考察の方が面白かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/08

NAHAマラソンは、ゴールに間に合わず

NAHAマラソンは、中間地点までは、まあまあ無理せず走れたものの、制限時間の約3分前に関門通過。1km8分半でゆっくり走れば大丈夫だが、途中に歩きが入ったり給水で手間取ったりして1km9分を越えると間に合わない。ところが、上りなどではどうしても歩きが入り、1km9分くらいかかってしまう。25kmくらいの地点で33.4km関門を越えることを何度もあきらめたが、下りになって楽に走れるとぎりぎり間に合いそうなので、また気を持ち直す…といったことの繰り返し。

30kmを越えた地点で、そのままではどうも間に合いそうにない。でも、あと3kmなら、無理はきくのでは。ともかく33.4km関門だけは抜けようと考えて、用意しておいた秘密兵器を取り出した。ぎりぎりのときには使えるはずと思って、iPod shuffleにExermusicからダウンロードした曲を入れて持ってきていたのだ。自分の意志力と沿道の応援だけではなかなか走り続けられなかったのが、一定のリズムに乗った曲を聴くと、不思議に走れる。1kmくらい走ったところで息が切れて少し歩いたが、それ以外は3kmをほぼ1km7分半で走り通して、制限時間の約2分前に関門通過。しかし、無理をしたためにどっと疲れが出て走れなくなり、ゴールはあきらめた。

走れないのは精神力が弱いからだという人もいるが、気持ちを高揚させて無理して走っても、持つのは数kmということだろう。

自販機で冷たいコーラを買って飲んでストレッチをしていたら、15分くらい経っていた。あきらめたときには歩くのもつらくなってもうダメかと思ったが、休んだら、また元気が出てきた。大半は歩いたが、ときどき軽く走りながら、残り約8kmを競技場まで自力で戻った。競技場の門のところで6時間38分。制限時間が7時間の東京マラソンなら、一応完走の範囲内だというのは、自己満足か。ちなみにスタートロスは18分25秒だった。

やはり、直前1か月で約100kmの練習量では、20km以上走り続けるのはきついということだろう。それでも、昨年に比べればかなりましで、走ることを楽しめた。来年は、もう少しちゃんと練習して、時間内完走したいものだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/12/06

パレットくもじのツリー

パレットくもじのツリー
那覇にやってきた。今年のツリーは、こんな感じ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/01

NAHAマラソンまで、あと1週間

今度の日曜にせまったNAHAマラソンのナンバーカード通知書がまだ届かない。事務局に問い合わせたら、26日に郵送したのが、東京、千葉、埼玉から届かないという問い合わせがたくさん来ているとのこと。私の名前と住所でエントリーは済んでいるそうなので、まあ、大丈夫だろう。

11月前半は65km走ったが後半はあまり走れなくて、合計104.1kmだった。150kmくらいは走っておきたかったけど、それでも6月以来、久しぶりに100kmを越えた。あわせて103.1km歩いているので、まあまあか。長距離は、18日に18.6kmと、昨日11.5km走った後で買い物に行って5km歩いたくらいだが、2日に丹沢で7時間かけて13km歩いたのが、長時間身体を動かすトレーニングになっているかも。余裕でフルマラソンを完走するためには練習量が足りないが、2月に東京マラソンを完走したときよりは、走っている(笑)。後半、かなりきつくなるだろうけれど、昨年の状態よりはよさそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »