« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/03/31

字が小さいんですけど

Amazonマーケットプレイスへの出品システムが、また変更されたらしい。通知メールの発送アドレスがまた変わっているので、振り分けを登録しなおす。

それは、まあ、いいんだけれど。売れた本の宛先と納品書を印刷すると、やけに字が小さい。宛先の字が2.5mmくらいしかない。配達する人が大変そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/30

佐倉マラソンは、なんとか完走

昨日の佐倉朝日健康マラソンは、5時間59分43秒という、なんともあぶなっかしいタイムでなんとか完走。

22kmくらいまでは割合楽に走れたが、そのあと走り続けるのがつらくなり、歩いたり走ったりの繰り返し。32、3kmあたりではもうダメかと思ったが、友人の応援もあって、なんとか最後の5kmで盛り返し、ゴールできた。

1、2月にもっと練習するつもりだったが、インフルエンザになったりして、ほとんど走れなかった。貧血気味も、やっぱり影響したか。それでも2月末くらいから1ヵ月、そこそこ練習できていたので間に合ったという感じ。

マラソンは、当日がんばってなんとかするものじゃないということを、改めて実感。それでも、とりあえず6時間以内に完走できて、やっぱりうれしい。まあ、がんがん走って記録をねらおうなんてことはもうあまり思っていないけど、着実にフルを走りきるくらいの状態はキープしていきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/28

期日前投票

生年月日の記載欄に、平成を見つける。そうか。平成生まれが選挙権を持つようになったんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/27

また銀行で書体が

先日、銀行で名前の書体が通帳と違うと言われたのだけど、昨日行った前の銀行と同じグループだけど別の信託銀行で、また書体に関する問い合わせがあった。突き抜けているか、突き抜けていないか。どちらが正しい書体なのでしょうという。私が書いた署名と、身分証明書として出した健康保険証や通帳の書体が違う。通帳の書体が違うのなら直さなければというのだが、直すためには同じ書体の身分証がいる。でも、健康保険証の書体は住民票や戸籍の書体で、それを直すのは難しいだろう。

実を言うと、私が生まれたときに役場の戸籍係が書いた手書きの書体は、また別なのだ。それは達筆なのだがかなり古い書体で、いまはまず見かけない。私が手書きでいつも使っている書体も、コンピュータのJIS規格の書体も、その古い書体を少しずつ変えたもので、変え方が違うだけ。

でも、私が20代のときに両親が故郷から現住所に本籍を移動したので、そのとき本籍はコンピュータ化され、書体は勝手にJIS規格で登録された。だから、いま戸籍抄本を取り寄せると、コンピュータのJIS規格の書体になってしまっている。

銀行が書体にこだわるというのは、わからないでもない。むかし薬剤師の登録をするときに、やっかいごとを避けるためには戸籍と同じ書体にするようにとアドバイスを受けて、戸籍抄本通りの古い書体で申請した覚えがある。でも、もらった薬剤師免許状には、JIS規格と同じポピュラーな書体で書かれていた(笑)。

ところで、そもそも出生届にはどんな書体で書かれていたのだろう。母によれば、どうも両親がその書体にこだわって出生届を出したわけではなく、役場の人が勝手に書いたらしい。じゃあ、「正しい」書体って、何なんだ。

ちなみに、母が書く手紙は、私が書くのと同じ書体で宛先が書いてある。父は? 憶えていない。古い手紙がどこかにあるだろうから、そのうち調べてみよう。

ともあれ面倒を避けるためには、銀行や役所に書類を出すときは、JIS規格で書いた方がいいわけだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/25

ホリダシモノ

普段は滅多に使わないポストイットをちょこちょこ使っていたら、なくなってしまった。仕方がない。買いに行くか。

いやいや、こういうものは、どこかその辺に埋もれているに違いない。
机の引き出しの中を、ごそごそ…。
あった、あった。
絵はがきや古い名刺の束の奥から、掘り出した。
これが本当のホリダシモノ。

SUMITOMO BANKというロゴが入っている。
そういえば、そういう銀行もあったっけ。
いったい、いつのだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/23

死刑廃止

真剣に考えたほうがいいのかもしれない。
少なくとも、自分が死にたくて人を殺そうなんていうバカがいなくなる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/17

サイトとカードが連動しない

先日、ソフマップカードを解約したのだけれど、ソフマップドットコムからメールが毎日のように届く。ソフマップドットコムは退会していなかったんだっけ。使わないから、退会しておいたほうがいいだろう。ログインして、メニューで退会方法を探すが、見つからず。やむなくお問い合わせで、退会方法を問い合わせる。

反応はよく、個人情報確認のために、氏名、ソフマップカード番号、入会時の電話番号などを連絡したら、システム側で退会処理をするとのこと。

でも、ソフマップカードを解約するときに、はさみをいれて捨てろと自動音声が言うので、素直に捨てちゃったんだけど…。

そのむね書いて返送したら、無事に退会処理をしてくれたらしい。

連動していないのは、面倒くさい。でも、簡単に何でもかんでも連動されたら、それも怖いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログイン方法が変わる

ココログのログイン方法が変わるそうだ。これまでのココログID方式から、@niftyのIDに統一するという。

いいろあるとややこしすぎるので統一してくれるのは、いいんだけどね。
@nifty IDでは、ログインしっぱなしにはしないほうがいいだろうなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

カーネル人形

まだ話が続いているみたい。
福井県鯖江市が、メガネを寄贈するそうだ。
暗いニュースが多い中で、なんだかほほえましい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/03

献血と献金

ニュースの一覧で、「小沢代表」「問題ない」「献…」という文字が目に入り、最後の「献…」が、なぜか「献血」に見えてしまった。え、小沢さんが献血をして貧血で倒れたとか?

…じゃなくて、「献金」だった。全然違う(__;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/02

カード解約も自動音声の時代

クレジットカードが手元にたくさんあって、不用心だ。ソフマップカードを使わないまま放置してあったので、解約することにした。ソフマップに電話したら、JACCSに電話して解約手続きを取ってくれとのこと。

教えられたJACCSの電話番号に電話すると、例によって自動音声で案内が始まった。いくつかあげられる番号からカード解約を選択しながら、いくつかメニューが進む。カード番号を聞かれて、次に暗証番号を聞かれたと思ったら、解約についての説明が流れて、解約するか聞かれた。確認の番号を押したら、もう解約手続きは済んだので、カードにはさみを入れて捨ててくださいという。最後まで、人間は出てこなかった…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »