« サイトとカードが連動しない | トップページ | ホリダシモノ »

2009/03/23

死刑廃止

真剣に考えたほうがいいのかもしれない。
少なくとも、自分が死にたくて人を殺そうなんていうバカがいなくなる。

|

« サイトとカードが連動しない | トップページ | ホリダシモノ »

コメント

先日、犯罪捜査のプロファイリングの本を読みました。

人を殺したがる人のタイプの中に「自分が死にたいが死ねない人」というのがあり、そういう人は無差別殺人を行なう人のようです。

死刑は抑止力にはならないのは、たぶん間違いないでしょう。

きっとみんなは、報復を求めているのだと思うのです。
人はみんな「殺したがり」なんですよね。

投稿: 創文堂 | 2009/03/24 10:19

創文堂さん、こんにちは。

自分が苦しいときに、まわりにあたりちらすのは、子どもなら誰でもやりますもんね。

死刑は抑止力にはならないと思います。死刑にならなくても、誰でも何十年も刑務所に入るのなんかいやなはず。でも犯罪者がいるのは、きっと自分はつかまらないと思っているか、つかまるとどうなるかという想像力に欠けているのでしょう。

でも、死刑にしないとなると、完全に破綻している人でも終身刑にしなくちゃいけない。絶対に逃げ出さないように一生閉じこめておくというのも、人道上どうなのか。20歳で終身刑になったら、下手すると60年、70年ですよ。終身刑を受けている人も基本的人権を尊重して、食事を与えたり治療を受けさせたりしなきゃいけないのだけれど、何も悪いことをしていないのにあやしげな老人ホームに放り込まれて火事で死ぬ人とかもいるのは、不公平ではないだろうか。

万一誤審のときに死刑では取り返しがつかないというのは確かだけれど、それじゃあ、誤審で何十年も刑務所に入れておいたのは、取り返しがつくというわけではないと思う。

ただ、なんだかもう、無意味に人の命が奪われるのはなしにして欲しいと思います。

投稿: meka | 2009/03/24 12:00

mekaさん、こんにちは。
水を差すようで恐縮ですが、残忍な殺人をおこなっても死刑にならないとなると、遺族の気持ちはどうすればいいのでしょうね?
死刑がないと私刑が始まるかもしれません。
さらに、殺しても死刑にならないなら殺人しようという、どうしようもない人間も現れるのでは?
僕としては誰も殺されないし、死刑もないのがいいのですが、現実を考えるとあまり簡単ではないようです。

投稿: つなぶち | 2009/03/24 12:10

つなぶちさん、こんにちは。

え、水を差す? ぜーんぜん、水を差してはおられません。先のコメントでは、私は、死刑廃止した場合の問題点をあげてみたつもりなのですが。人が人を殺すと言うことは、法の名のもとであっても、基本的にはないほうがいいと思います。でも、死刑をなしにしてしまうと先に書いたようにいろいろ問題があるので、単純に死刑廃止と叫ぶわけにはいきません。そう思ってきたのですが、最近のように「死刑になりたいから他人を殺す」というバカな人間が増えてくるようでは、死刑廃止は真剣に考えた方がいいのかもしれないというのが、最初の記事です。まあ、ともかく、「簡単ではない」という意見には、まったく賛成です。

遺族感情というのはあると思いますが、犯人を死刑にしても、残念ながら被害者は帰って来ませんよ…。アメリカでは「もう誰も死んで欲しくない」という思いから、死刑反対に転じた遺族の方もいるそうです。最近、毎日新聞の特集記事で読んでのでちょっと検索してみたのですが、その記事は見つかりませんでした。でも、代わりにこんな記事もありました。
http://mainichi.jp/select/world/news/20090323dde007030003000c.html

遺族感情を理由にした死刑存続論だけは、私は賛成できません。世界には、報復感情を互いに持ち続けて、紛争が終わらない地域がたくさんあります。きれいごとと言われるかもしれないけれど、報復感情がいい結果に結びつくことなどあり得ないと思います。

投稿: meka | 2009/03/24 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/44448127

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑廃止:

« サイトとカードが連動しない | トップページ | ホリダシモノ »