« じゅんさい池 | トップページ | 献血と献金 »

2009/03/02

カード解約も自動音声の時代

クレジットカードが手元にたくさんあって、不用心だ。ソフマップカードを使わないまま放置してあったので、解約することにした。ソフマップに電話したら、JACCSに電話して解約手続きを取ってくれとのこと。

教えられたJACCSの電話番号に電話すると、例によって自動音声で案内が始まった。いくつかあげられる番号からカード解約を選択しながら、いくつかメニューが進む。カード番号を聞かれて、次に暗証番号を聞かれたと思ったら、解約についての説明が流れて、解約するか聞かれた。確認の番号を押したら、もう解約手続きは済んだので、カードにはさみを入れて捨ててくださいという。最後まで、人間は出てこなかった…。

|

« じゅんさい池 | トップページ | 献血と献金 »

コメント

こんにちは、以前ハードディスクをSHDに交換すると書き込みましたが,端子が違うので交換できませんでした。ま、それはそれでバックアップ用のハードディスクとして使えるのでよいのですが・・・。
IBMに問い合わせの電話を何回かしているうちに、いままで自動音声を聞かされているものと思っていた女性の声が、かんだんです。「あ」って、いって言い直し(文章を読み直し?)ました。その時は何事もなかったように聞き流しましたが、突っ込んだら面白かったろうな〜って今になって思います。案外、機会音声に変換した生声だったりするのかもしれませんヨ自動音声って。

投稿: ヤマシュウ | 2009/03/07 07:51

ヤマシュウさん、こんにちは。

そ、それは、面白い体験をしましたね。機械のふりをしていたのでしょうか、その女性。でも、ときどき相手が人か機械か迷うことはありますね。

投稿: meka | 2009/03/07 08:29

機会が相手だと 心配になりませんか?
後で 何かあった場合に、人が相手でしたら、いつ何時に、何々さんと、話したと証拠も残るものですが。便利な世の中になってきましたが、デミリットも付きものです。

投稿: マイマイ | 2015/07/20 13:31

マイマイさん、こんにちは。ずいぶん古い記事にコメントをいただいて、驚きました。

うーん。そうですね。機械だと不安といえば不安だけれど、人間だから安心ということもないような。人間は内容まで記憶に残っているか疑問ですが、いまどきのコールセンターは会話を録音しているのかな。機械は機械で操作の記録が残っているので、けっきょく同じではないかと思います。でも、気分的な問題はありますね。

投稿: 梅方久仁子(meka) | 2015/07/21 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/44221651

この記事へのトラックバック一覧です: カード解約も自動音声の時代:

« じゅんさい池 | トップページ | 献血と献金 »