« 理系って「克服」するもなの? | トップページ | 冬のお客さま »

2009/09/29

久しぶりの長距離走

昨日、久しぶりに長い距離を走ってみた。12kmよりも長く走るのは、6月の利尻島以来だ。25kmくらい走れればと思って、ともかくスタート。

都内に引っ越してきて、短いところでは不忍池や東大一周、中距離は上野公園、谷中、本郷あたりを主に走っているが、長距離のコースがまだ定まらず。電車で荒川に出るという手もあるけれど、最初から電車もなあ。これまで何度か隅田川まで走っているので、そこから荒川に移ってみることにした。

上野と浅草の下町を通って、吾妻橋へ。そこから隅田川沿いに北上、水神大橋から東武の鐘淵駅へ。駅前の地図を見て、方向が違うことに気がついて、小学校の脇で折れて荒川へでる。あとで地図で確認したら、水神大橋のもうひとつ先の千住汐入大橋を渡った方がよかったようだ。

当初は、岩淵水門のあたりまでいって戻ってきて、北千住から電車で帰るのもありかと思っていたが、出るのが遅くなって、荒川に出た時点で夕闇が迫ってきた。暗くなってから河川敷を走りたくないので、西新井橋から尾竹橋通りをたどり、鶯谷へ。最後は街中の狭い歩道で、人が多くて走りにくかった。これも、もうひとつさきの扇大橋から西日暮里に出た方が、街中を走る距離は短くて済んだみたい。

トータルの距離は、20kmにちょっと足りず。ちょっと短くなってしまったが、最後まであまり速度を落とさずに走れたので、まあまあよかった。

浅草などの街中は人混みで走れない部分もあるが、隅田川や荒川の河川敷を多く利用できて、景色の変化もあって、面白い。隅田川はブルーシート・ハウスがやたらに多いのがちょっと気になるが。コースの検討もついてきたので、また行ってみよう。

|

« 理系って「克服」するもなの? | トップページ | 冬のお客さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/46344080

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの長距離走:

« 理系って「克服」するもなの? | トップページ | 冬のお客さま »