« 街灯 | トップページ | 久しぶりの長距離走 »

2009/09/26

理系って「克服」するもなの?

記者の目:鳩山「理系」政権、科学思考生かせ

記事の趣旨は大いにけっこう、賛成だ。
ただ、ところどころの表現に、逆に理系に対する偏見を感じてしまうのは、なぜだろう。

> 「理系は視野が狭くリーダーには不適」と危ぶむ人は多いが、文系社会で生き残ってきた理系人には、このステレオタイプな欠点を克服している人が多い。

克服? つまり、理系にはそういう欠点があるという前提になっちゃうわけだ。

>ただし、角南さんは「理系はコミュニケーションを軽視したり説明不足になりがち。文系のブレーンと協力して欠点を補う努力を」と注文を付ける。

これは、第三者の発言なのだが、これも「理系はコミュニケーションを軽視したり説明不足になりがち」という前提に立っちゃっている。

本当にそうなのか。

視野が狭い人とか、コミュニケーション能力不足の人って、理系にも文系にも、たくさんいると思う。個人個人の問題だ。

例え文系の営業マンや役人に比べて、理系技術者や研究者がコミュニケーションが苦手な人が多いとしても、それは職業による経験や立場の差では。リーダー的役割をまかせられることが少ない理系の専門職が、リーダーに求められるスキルを身につけていないことが多くて、当然だ。理系の人間が文系的仕事についてコミュニケーション力を上げたのは、別に欠点を克服したわけではなく、より幅が広い経験からスキルを身につけて有能な人材になったというだけだろう。

では、逆に科学技術にふれることが少なかった文系の人間が、科学的な客観的な視野でものごとを見られるかというと、全然だめな人が多いだろう。そして、彼らの方はというと、それを職場環境などで「克服」できる機会は、ほとんどないと思う。

そもそも理系的発想がない文系人間だけが社会を動かしているのがおかしい。両方の発想を理解できる人材が必要なのだが、それって理系出身者のほうがなりやすい。理系出身で活躍する人がどんどん出てきて、理系に対するおかしな偏見が通用しない社会になってほしい。

|

« 街灯 | トップページ | 久しぶりの長距離走 »

コメント

拝読して、私も同じような感想を持ちましたね。
この記者は、どこかで刷り込まれた偏った理系人間像と文系人間像をお持ちなんでしょう...

ところで、経済学部出身者は理系に分類されるのだろうか??

投稿: よこ | 2009/09/26 16:04

むぎです、大変ご無沙汰しております。

理系に対する偏見って多いんだね。特に政治の世界には?かな。企業のトップには業種にもよるけど、理系出身者もかなりおられます。理系的思考は非常に大事に思います。時として、理に合わぬと知りつつも理に合わない決断が必要な場合もあるけど。

それと、理系から文系への発展可能性の方が、その逆より大きいと私も思います。ま~自分が理系だから余計思うのかも・・・。

投稿: むぎ | 2009/09/26 16:22

>よこさん
偏見を持っているのか、偏見を持っている人に理解してもらえるように書こうとして、おもねりすぎちゃったのかでしょうね。

経済学部は理系とは思えません。確かに数学とか統計を使うけど、経済理論って物理とか化学のように万人が納得するような形で実験で証明するって不可能だと思うので。

自然科学には、いろいろな説とかいろいろな方法はあっても、真実は1つしかないのだと思います。でも、文系の学問は、真実はあまり重要ではなく、いろいろな説や方法が並列していていいわけです。

だから、1つしかないはずの真実は何かを徹底した議論で探そうとすると、文系の人間に「他人の考えを受け入れられないコミュニケーション能力のないやつ」とか言われます。

でも、それでも地球は回っているわけですよね。太陽が地球の周りを回っていると信じたい人たちの気持ちを気遣ってあげることはできても、なるほど太陽は地球の周りを回っていますねとは、私には言えません。別に教科書に書いてあったからそう信じているわけではなく、さまざまな方法を検証して得た結果であれば。

>むぎさん
むぎさんも、理系でしたか。理系教育を受けてもあまり科学的でない人もいますが、自然科学について、少なくとも4年以上専門教育を受けたかどうかは、その後の考え方にかなり大きい影響を与えると思います。一般的には、文系によりも勉強しないと大学を卒業できないですものね。

理系の方が、飛躍した発想が重要だし、客観的にものごとを見ることを求められるし、実は視野を広げるための教育を受けていると思います。

文系が独学で理系的な知識や認識力を身につけるのは、非常にむずかしいでしょう。でも、もし理系的な判断力のある人が検事や裁判官にいて、当時のDNA判定の効力を評価すれば、足利事件の冤罪はなかったのではないかなと思います。

投稿: meka | 2009/09/26 22:03

大変ご無沙汰しております。

商売はそろばんが得意じゃないと…。
国もある意味地球全体が相手の商売ですやん。

今までの総理大臣が理系だったか文系だったかは存じませぬが、記事を書いた人は、おそらく文系で算数苦手のやっかみが、つい、でてしまったんじゃなかろうか。

大昔だけど、パソコンのマニュアルを読んだ、文系人間Aが、
A「何じゃこの文章」「ちっとも理解できん、所詮理系のやつが書いたんだろうからこの程度の文章なんや。」
理系人間B「じゃ、あんた、マニュアル書いたら。」
A「それができたらパソコン発明して大もうけできてるやん。」(乾笑)

脱線終了!

投稿: ヤマシュウ | 2009/09/27 20:20

>ヤマシュウさん
そのパソコンのマニュアルネタ、ずばり理系と文系の間のギャップを説明しているような気がします。

どちらも相手のことがわかっていなくて、相互理解が必要なはずなんですよ。ただ、いままで文系が日本社会を牛耳っていたので、文系人間の「理系の言うことはわからん」という声が、常識とされてしまっていたのでしょうね。

投稿: meka | 2009/09/27 21:30

今日はぁ。
文系な人は 人と人との関係性に敏感やから
理系の人はど~~こ~~ と気が付いて意見もいうけど
理系の人は あまり 他人を気にしないので 文系はどうのこうのっておもわへんのんとちゃうやろか~~

投稿: たけした | 2009/09/29 12:20

>たけしたさん
理系でも他人の目が気になる人はけっこういると思いますが~。

人と人との調整を気にして大改革ができない自民党政治は、やっぱり文系政治ですかねえ。

まあ、理系天下になることを望んでいるわけじゃありません。理系的な考え方も理解して取り入れて欲しいだけなんですけどね。そのためには理系出身の閣僚が多いのは、いいことですね。

投稿: meka | 2009/09/29 13:42

mekaさん、今晩は、
そうそう 確か パンツをはいた猿 だったか
その続編だったかに 理系 文系ってのがあったような。
すんません 最近記憶力がぁ(笑)

私の狭い行動半径でみていると(子達の学校ね)
文系のキャンパスは男子もおしゃれやけど
理系のキャンパスは そらもぅ(笑)

ではではまたね

投稿: たけちゃん | 2009/09/29 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/46315625

この記事へのトラックバック一覧です: 理系って「克服」するもなの?:

« 街灯 | トップページ | 久しぶりの長距離走 »