« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/26

手賀沼は、無事完走

昨日の手賀沼エコマラソンは、2時間半前後で走れればと思っていたが、ネットで約2時間36分で無事完走。ハーフではワースト3のタイムになるが、貧血だった一昨年、3時間を超えてしまったのから考えれば、まあ、まともか。

それにNAHAマラソンの練習と割り切って、できるだけ苦しくない範囲で走っていて、心拍数も以前のハーフのレースよりも10以上低いレベルだった。まだ快調とは言えないが、走力はある程度復活してきていると言えるだろう。

練習量は8月に久しぶりに100km超の101km、9月は仕事が入って83.5kmに終わったが、10月は昨日までで109kmと、100km以上に復活しつつある。過去の練習量を調べてみると、2006年にNAHAマラソンをネットで5時間49分、グロスで6時間5分で完走したときと8月からの練習量がよく似ている。2006年は11月は123.8kmだった。11月後半になれば疲労がたまらないようにしなくてはならないが、前半順調に走って計130kmくらい走れば、3年ぶりにNAHAマラソン完走も見えてきそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/10/21

萩原規子『RDG』

空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE) 』の萩原規子の新シリーズが出ているというので、読んでみた。RDB(Red Data Book)とは、絶滅危惧種を掲載した本のこと。RDGは、Red Data Girl-絶滅危惧少女ということらしい。『RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (銀のさじ) 』と『RDG2  レッドデータガール  はじめてのお化粧 (カドカワ銀のさじシリーズ) 』が出ている。

紀伊半島の山の中の神社で祖父に育てられた鈴原泉水子は、本当の意味で世間の風にまったくあたったことがない中学3年生の女の子。そんな彼女のまわりに変化の風が吹き始めて…という設定。

山伏とか、神霊とか、座敷童とかを題材にした日本風ファンタジーだな。父親はアメリカで活躍するIT技術者だったり、父親の友達はヘリコプターを乗り付けるダンディで若作りなおっさんだったり、少女漫画風でコミカルなんだけど、クライマックスではけっこう怖い展開になる。今後の展開に期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上橋菜穂子『守り人シリーズ』

けーぜさんの紹介で、読んでみた異世界ファンタジー。まだ番外編があるらしいが、本編全10作を読了。うん、なかなか面白かった。

第1作『精霊の守り人 (新潮文庫) 』は、まだ消化不良の感じがしたけど、世界や登場人物になじんできたせいか、1作ごとに実在感がわいてきた。一部で不評らしい第3作『夢の守り人 (新潮文庫)』も、私には感慨深かった。たぶん、自分の人生の分岐点とか選択をなつかしく思い出せるかどうかで、感想が変わってくるのでは。

ただ、やはり圧巻は後半の『蒼路の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)』以降ではないだろうか。それまでバラバラに語られていた世界が集約して、一気に物語を形成していく。

ちなみに、すべて文京区立図書館で借りて読んだ。文庫版はまだ最後まで出ていないが、軽装版で読める。児童書ということで、単行本と軽装版は所蔵冊数がやたらに多い。他館の所蔵書も、貸出中でなければ朝にインターネットで予約すれば午後には最寄り分館で受け取れる。市川市立図書館のほうが蔵書はかなり多いが、予約すると受け取れるのは翌日以降になっていたので、この点は文京区のほうが便利だ。

便利になったとはいっても図書館で借りて読んでしまえるのは、私の物語への熱中度が落ちているからかな。昔なら、とうてい待ちきれずに、買って一気に読んじゃっただろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/14

久しぶりの3時間走

9月28日に久しぶりに長い距離を走ったものの、19.4km、ネットタイム2時間34分で終わってしまった。昨日は、23kmくらい、3時間以上を目指して早めに出発。

前回と同様、吾妻橋に出て隅田川沿いを北上。テラスをやめてサイクリング道を通ってみたが斜めの傾斜があってちょっと走りにくいなあ。水神大橋ではなく千住汐入大橋を渡って、荒川に出た。ちょっと計算違いだったのは、堀切橋から荒川沿いに走る予定が、京成線を越える道がわからずに、堀切橋を渡ってしまったこと。そのまま上流に向かって高速道路の下を走ったら、なんとなく様子がおかしい。そうだ。こちらがわは並行して流れている綾瀬川で、ここから荒川とは離れていくのだった。あわてて綾瀬側を渡って荒川方面に戻る。荒川の河川敷を走って、千住新橋を渡る。やっと予定のルートに戻れた。

そのまま河川敷を上流に向かって、西新井橋をくぐる。前回は西新井橋から尾竹橋通りを通って鶯谷に出たが、同じルートだと3時間越えそうにない。もう少し先に進むことにして、扇大橋のところでサイクリング道の上へ。もう少し先に行って、小台橋で隅田川を渡るか…。

このへんだろうと見当を付けて堤防を降り、街中にでた。それと思われる方向に進むのだけど、なぜかごちゃごちゃとした道ばかり。これは、どうも違うぞ。太陽は西に傾いているので、それを頼りに南へ向かうと、隅田川の堤防にあたった。どうやら西へ来すぎていたようなので、川沿いにもどって小台橋を渡る。ちょっと向こうに観覧車が見えた。あとで調べたら、荒川遊園のものらしい。こんなところに遊園地があるなんて、知らなかったなあ。

南下すると都電が走っていた。いまどき路面電車って、珍しいよね。都電沿いにしばらく走って、適当な道を曲がる。方向さえ間違わなければ、問題ないはずだ。やけに細い道を通ってちょっと心細くなったが、大通りに出た。尾久橋通りだ。日暮里・舎人ライナーの下を走っていたら、西日暮里から日暮里へ。そろそろ疲れて速く帰りたくなったので、谷中霊園を抜けて帰った。

あとで地図で測ったところによれば、24.1km、ネットで3時間16分。最後の方は疲れて止まって飲み物を飲んだりすることが多かったが、歩いたりせずにだいたい一定のペースで走り続けられた。25日は手賀沼エコマラソンでハーフを気楽に走り、その2週間後くらいにまた25km程度を走って、NAHAマラソンに備えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

東京マラソンは落選

東京マラソンは、落選だった。まあ、9倍で当選するほうが珍しい。追加抽選もまだあるようだが、いずれにせよ落選なら、今度も佐倉マラソンでフルを走るかな。

荒川も近くなったのでいいのだが、そちらも人が多そうだし。追加抽選を待っていたら、定員オーバーになりそうだ。

佐倉マラソンは、一部道路がせまいところがあったけれども、メリハリがあっていいコースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

冬のお客さま

冬のお客さま

夏の間姿を消していた鳥たちが、いつの間にか戻ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »