« 関ヶ原付近 | トップページ | 技術力か、サービスか »

2010/01/09

『戦国武将の脳』

着眼点は面白そうだけど、期待したほどではなかった。まあ、脳科学は歴史上の人物を科学的に論証するには、まだ足りないということか。 科学的にどうだというよりも、「こういう可能性もありますねえ」で終わっている感じ。

それでも、信玄は左脳の人で謙信は右脳タイプなど、視点としては面白かった。ただ、どうやらビジネス書を想定したようで、いちいち「○○に学ぶ」などとあるのは、うっとおしい。学ぶものは自分で探す。どんな人がどういう脳でどう行動したかを知りたかった。

|

« 関ヶ原付近 | トップページ | 技術力か、サービスか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/47248805

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦国武将の脳』:

« 関ヶ原付近 | トップページ | 技術力か、サービスか »