« 『いじめの直し方』 | トップページ | 超スロージョギングの情報発信ブログ開始 »

2010/08/31

『【10歳若返る!】「インターバル速歩」の秘密』

 「インターバル速歩」とは、速歩と普通のウォーキングを、メリハリをつけながら交互に行うという運動法だ。歩くだけではどうかなと思ったけれど、高齢者や、極端な運動不足だった人には、けっこうよさそうだ。手軽にできるし、単純に歩くだけよりも楽しそうなのがいい。

50代くらいまでの健康な人なら超スロージョギングをお勧めしたいが、ちょっと自信がないという人も、こちらでまず足慣らしというのもいいだろう。

最後のところで、運動がなぜ必要かについて、医学的な解説も参考になった。

|

« 『いじめの直し方』 | トップページ | 超スロージョギングの情報発信ブログ開始 »

コメント

ごぶさたです!
インターバル速歩ではないのですが、練習にジョグ・ウォークを取り入れたことがあります。
3分走ったら3分歩くの繰り返しです。(時間にこだわらず距離で繰り返してもOK)
超ぼちぼち走(スロージョグか?)と組み合わせると意外と疲れにくく、歩くよりも速くしかも長距離の移動が可能です。ジョギングになれてしまうとじれったい部分もでてきますが、そこは我慢してジョグ・ウォークで走っていくとウルトラの完走も夢じゃないかもです。
ウルトラマラソンは目指さなくても、超スロージョグのとっかかりとしてはいいかもしれませんよ。
これのルーツは「犬走り」(20歩走って20歩歩く)です。

投稿: ヤマシュウ | 2010/09/02 05:43

ヤマシュウさん、こんにちは。

超スロージョギングとウォーキングの組み合わせも、いいかもしれませんね。
超スロージョギングは自分のいちばんいいところにスピードをコントロールできればいいのですが、ずーっと同じ速度だと、1人で走るときには飽きてくることもありますからね。マラソン練習でも、基礎作りの段階にはいいのじゃないかと思います。

練習不足でフルマラソンを走ると、最後はだいたいそうなってる…っていうのは、話が違うか(^^;)。

投稿: meka | 2010/09/02 10:21

自立的にそうしているのと、必然的にそうならざるをえないのではかなり違うと思う。

投稿: ヤマシュウ | 2010/09/02 20:26

ウォーキングだけで ダイエットできるんやったら
もうみんな成功してると思う 淀川堤防で~~す。
これ 効果的やと思いますね~~。

投稿: たけした | 2010/09/04 10:52

たけしたさ~ん、何を言いたいのか、よくわかんない(笑)。

投稿: meka | 2010/09/04 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/49307608

この記事へのトラックバック一覧です: 『【10歳若返る!】「インターバル速歩」の秘密』:

« 『いじめの直し方』 | トップページ | 超スロージョギングの情報発信ブログ開始 »