« 『布への祈り』を読んで | トップページ | 美術展、いろいろ巡り »

2011/04/04

LEDより電球型蛍光灯かな

昨夜、風呂場の電球が切れた。昨日はドア越しの洗面所のあかりで入っても特に問題なかったけど、やっぱり明かりは必要だろう。

時節柄LED電球にしたほうがいいのかなと思って、ヨドバシのサイトで探してみたが、LEDは高いだけではなく、購入には注意が必要らしい。ヨドバシの説明によれば、一般のLEDは真下だけ明るくなるので、周囲も照らしたい場合は最近出てきた全方向型のものにしたほうがよいとのこと。また、60W相当の明るさを求めるなら、825lm以上のものにせよとのこと。

風呂場の電球は、天井ではなく壁からにゅっと出ているのだから、正面だけ明るくなるというのは、困る。ところがラインナップを見ると、全方向型で825lmというのが見当たらない。近そうなのは、例えばパナソニックで比べるとLDA7D-Gは全方向型で4851lm。消費電力は7.2W、価格はヨドバシで3480円。全方向型ではないけれど8251lmのLDA9DHは消費電力9.2Wで4480円。

昨夜困らなかったことを考えるとやや暗くてもいいのだろうが、どちらも白熱球のときと比べてかなり暗くなりそうだ。

電球型蛍光灯はどうなんだろう? これはけっこうラインナップが多いみたい。例えばEFD15EL10HSは消費電力10Wで1480円。

耐久性の問題があるから価格はなんとも言えないけれど、借家住まいであることなどを考えると、ものすごく長持ちしても意味がない。当座の出費が抑えられるのはありがたい。

消費電力に関しては、少ない方がいいとはいっても7.2Wとか9.2Wと10Wでは、そんなに違わない。消費電力を抑えてもあまり暗くなっては困る。60Wの白熱球と変えるのなら、10Wの電球型蛍光灯でじゅうぶんな節電効果じゃないだろうか。

省電力の照明ならLEDと思っていたけど、今回に限っては電球型蛍光灯かな。

|

« 『布への祈り』を読んで | トップページ | 美術展、いろいろ巡り »

コメント

私の自宅の風呂場も白熱電灯でしたけど、数年前からパナ
の電球型蛍光灯にしています、通常は明るさはそんなに気
にならないのですが、冬場は蛍光灯の宿命で点灯してから
明るくなるのに少し時間が掛かりますね、それ以外は省エ
ネと長寿命と言う事で満足しています。

投稿: TIKA | 2011/04/04 14:19

TIKAさん、こんにちは。

瞬間的につかないと困るってことは、そうないですものね。
うちは、台所はすでに電球型蛍光灯になっています。

投稿: umekata | 2011/04/04 15:09

電球型蛍光灯もパナソニックや東芝などのメーカー品は高いですが、
市内のホームセンターでOHM電機製60w昼光色2本入パックが
497円で売られていました。風呂場やトイレ、リビングのシーリングなど用に
8パックほど購入して使用しています。最近の電球型蛍光灯はスイッチオンと
同時に明るくなりストレスを感じません。

投稿: あっき | 2011/04/15 18:08

あっきさん、いろいろ情報ありがとうございます!
最近の電球型蛍光灯は、すぐに明るくなるんですね。まあ、買ったのは安かったので少し前の型かなと思ってました。風呂場にはじゅうぶんなので、安かった分よかったと思うことにしましょう。

投稿: umekata | 2011/04/16 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/51298865

この記事へのトラックバック一覧です: LEDより電球型蛍光灯かな:

« 『布への祈り』を読んで | トップページ | 美術展、いろいろ巡り »