« つっぱり型もの干しを使って、ベランダにすだれを | トップページ | 7月30日に超スロージョギング体験会を行います。 »

2011/07/01

『毎日30秒 iPhoneで英語を学ぶ』

新刊がでます。今回は、iPhoneを使った英語学習法の本です。

『毎日30秒 iPhoneで英語を学ぶ

英語学習をするにあたって、iPhoneはものすごく役立つツールです。いま、携帯プレーヤーやCDプレーヤーなしで英語学習をすることが考えられないように、これからはiPhoneなしで英語学習をすることなど考えられなくなるでしょう。もちろんスマートフォンならAndroidでもいいのですが、現時点では英語学習に使えるAndroidアプリは、iPhoneに比べるとまだまだわずかです。

この本では、英語学習に使えるiPhoneアプリを厳選し、具体的な使用例とともに紹介しました。いわゆる英語学習アプリや電子書籍の紹介にとどまらず、再生速度調整、再生区切り調整、カード集作成、写真編集、カウンター、時間管理など、英語学習にこれは使える!と思うものを集めてあります。

例えば、写真編集アプリは、なぜ必要なのでしょう。テキストを写真に取り込むのでも、トリミングやコントラスト調整をちょっとするだけで、ものすごく文字が読みやすくなります。

再生速度の調整は、いわずもがな。苦手なところをゆっくり再生したり、慣れてきたら速く再生して耳を鍛えられます。再生区切りの調整は? CDのトラックに関係なく、聞きたい英文だけをくり返し聴けます。

カード集作成のFlashcards Deluxeは、中でも紹介したかったアプリです。その高機能ぶりには、誰もが驚くはず。単なる単語カードではなく、音読や英文暗誦に、ぜひ活用しましょう。

時間管理も重要です。せっかくiPhoneを使うのに、時間管理アプリなしでスキマ時間を活用しようなど、私には考えられません。

さて、この本では、音読、シャドーイング、リピーティング、暗誦、多読、多聴、文法、ボキャビルなど、英語学習の王道とも言える学習法を紹介しました。それぞれの学習法を実施するのに、どんなアプリでどんなことをすればいいかを説明しています。

そこでは、1人の学習者として自分の体験をふまえながら、実際に学習する上でのノウハウを紹介しています。例えば、「たくさん聴くといいよ」といわれて海外ニュースを聴いていたものの、さっぱりわからずに挫折したことはありませんか。また、単語を覚えようと単語帳に取り組んだけれど、まったく覚えられなかったということはないでしょうか。

英語の達人が教える学習法は、大筋では正しいものなのですが、他の学習者のレベルや状況をよくわかっていないことがあると思います。達人が「がんばったらできた」ものでも、ある人にはむずかしすぎて、「がんばっても効果なし」のことだってあるんです。また、超人的な努力で達人は達人になったのかもしれないけれど、そんなとてつもない努力ではなく、ちょっとした努力を続ければ、もっと楽にそれなりの効果をあげられることもあるんです。

そういうところを、挫折を繰り返してきた者の1人として、初~中級者ができるだけつまずかないようにアドバイスを加えたつもりです。

この本では、あえて「これだけやれば英語ができるようになる」といった説明は避けました。私がまだそれほどの英語力ではないというのもありますが、英語学習にはいくつものルートがあって、行き方は自分で考えなくてはならないからです。ただ、「こういうときには、こうしてみたら?」という旅のアドバイスは、少し先を歩く先輩として、できるだけたくさん詰め込みました。また、ルートづくりに参考になる本も、かなり紹介しています。ガイドブックの1つとして、手元に置いていただければ幸いです。

|

« つっぱり型もの干しを使って、ベランダにすだれを | トップページ | 7月30日に超スロージョギング体験会を行います。 »

コメント

おめでとう。
私も英語学習者のひとり。早速買いますね。

投稿: 花梨 | 2011/07/01 05:36

花梨さん、ありがとうございます。
iPhoneは使えば使うほど便利ですよ~。

投稿: umekata | 2011/07/01 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/52088425

この記事へのトラックバック一覧です: 『毎日30秒 iPhoneで英語を学ぶ』:

« つっぱり型もの干しを使って、ベランダにすだれを | トップページ | 7月30日に超スロージョギング体験会を行います。 »