« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012/06/18

『アウトランダー 21 遙かなる時のこだま 1-3』

アウトランダーシリーズは、まだまだ続くようです。原作が長すぎるため、今回も翻訳版は3分冊。3冊目が出る直前に気がついて、3冊一気読みしちゃいました。

登場人物もエピソードも増えすぎて覚えていないけど、読み返すのも大変なので、まあいいか。主要人物さえ覚えていれば、どうにでもなりますから。

話はどんどんふくらんで、ますます複雑になっていきます。最初は、よく構成された話だと思ったので、ここまで『南総里見八犬伝』化するとは思いませんでした。でも、面白いのよね、やっぱり。今回、3冊目でとんでもないことがどんどん起こります。はじめのところは、話が記憶よりちょっと飛んでいたりして、ついていきにくかったんだけど、いったん波に乗ると、どんどん読んでしまいました。

あらすじだけ読むと、恋愛小説か、SFかファンタジーかと思っちゃいそうだけど、これはやはり歴史冒険大河ロマンだわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »